ユキイヌ。

きのうはオレさまの大事な紅茶をいたずらして 部屋中に葉っぱをまきちらしたバカジュリ。 現場の痕跡から推察すると、 いつものスーパーハイジャンプで、 甘い香りのする紅茶の入った紙パックを 棚から地面に落としてみたらしい。 で、紙パックをやぶって甘い香りのする正体を 探してはみたものの、でてくるのは渋い葉ばかり。 甘い香りの正体を探るべく葉っぱをかき分け、 部屋中にまき散らしたらしい。 フレーバーティーとか買ってきた オレさまが間違っとったのか。 juriさん、たしかに香りは甘いけど 葉っぱは渋いゼ。 で、昨晩怒られたストレスのせいか、 雪の中、ミニ四駆のごとく激走中にパチリ。 なんで犬って雪好きなのカネ。 つーか100g¥1,400,-の 激ウマ紅茶↓返セ(;x;)。 mariagefreres http://www.mariagefreres.co.jp/

Read More

大切な約束の前に見たい腕時計。

今、何時かなーって腕時計をみる。 “8 til 10” ってことは10時8分前だから、9時52分ね…ってまどろっこしいよ、オイ! この時計はダイナミックなデザインを特徴とした建築家、 Frank Gehryによってデザインされたものだ。 液晶に表示する文字もゲイリーさんの手書き文字から デザインされたそうな。 数字のとこをよく見ると、文字の中に沢山の切れ込みがある。 0から9までの、規則性に乏しい手書き風の文字を うまく表示できるようになっているのだ。 そしてこの時計最大の特徴は、口語的な時間表示だ。 たしかに「9:52。」って正確に伝えるよりも 「10時…8分前。」っていった方が自然でやさしい感じがする。 「いや、9時52分も10時8分前も結局同じ時間だカラ。  ”8 til 10″とか意味ないカラ。それ無駄だカラ。」 とかすぐ言うヤツは、 あーヤレヤレ、まだまだおこちゃまだナ。 たとえばずっと好きだった人との初デートに待ち合わせてるとする。 あなたは時間に遅れたりしないように、待ち合わせ場所に10分前に到着する。 そして、待ち合わせの時間まであと何分かな?って時計を見るときに、ただ 「9:52」 と表示する時計よりも 「8分前」 「7分前」 「6分前…」 とカウントしながら時を刻む時計を見る方が 待ち合わせの時のドキドキ感はずっと大きいはずだし、 そのあと期待の相手といっしょにすごす時間もよりよいものになるはずだゼ。 シンプルなShellのデザインと共に、 大切な時間を自然に伝えようと工夫を凝らしてデザインする。 ゲイリーさんやFOSSILのデザイナーさんたちの、 そのスタイルがカッコよくってリスペクト。 ちなみに「11時30分すぎ」の場合は”half past 11″ 。 スッキリ。 “Negative/Positive Display” ( FOSSIL) http://www.fossil.com/sdx/277354.jsp

Read More

六本木ヒルズとさんぽみち。

まだ建設中の六本木ヒルズの間に開通した、 けやき通りをはじめて通った時はスゲー驚いた。 中高生の時たまに、CD屋さんと本屋さんに行くために 学校から六本木へ歩いてでかけた。 その頃は六本木でしか得られないものが まだいろいろあったから行ったわけで、 六本木という町自体の魅力は感じたことはなかった。 六本木はあまり好きな場所ではなかった。 首都高の高架のせいで暗くてじめじめして ほこりっぽい印象があった。 細くて小さな雑居ビルばかりで それらの各階には自分と関係のない 無数の飲食店が詰め込まれていた。 その後店の入れ替わりはいろいろあれど、 六本木から得られる印象はずっと変わらなかった。 そんな六本木に明るくて、広い歩道の通りができたのだ。 今では並木がライトアップされたりして 家族連れが楽しそうにすれちがっていったりする。 そんな通りで犬と散歩したりお茶したりできる。 いろんな人と言葉をかわしたりする。 六本木ヒルズの是非はいろいろあるだろう。 通っていたCD屋「wave」は土地開発でなくなった。 でもこんな通りがひとつできただけでも 六本木ヒルズができてよかったと思えるゼ。 * 六本木ヒルズ49階の図書館から並木をパチリ。  下の建物はテレ朝。右はコンラン卿デザインの住宅ビル。上の方は麻布十番。

Read More

ジュリとフロとオレさまの憂鬱。

行ってきましたヨ。近所のカフェ併設犬銭湯 (←逆ダ)。 最初はカフェにつれてってもらってゴキゲンなjuriさま。 フロに入っても気づかず、 でもなんかヘンとか感じつつ、でもまだヨユー。 しかしお湯をかけ始めると「マジですか!?」。 その後は目をあわせず、顔もむけず。しっぽもふらず。 ふまーん。 ふまーん。 最後まで不機嫌。 そんな juri の非暴力な抵抗にもマケズ、 洗い終わって巨大なドライヤーをかけると… 一ヵ月半ぶりにフワフワ復活!! あまりにフワフワすぎて抜け毛が空中を舞ってるよ。 否。ボチボチそういう時期かよ。 嗚呼、迎春。 ちなみにシャンプーにタオルも借りれて お値段¥ 1,500,- 也。すばらしい。 浴槽が電動でリフトするので、目線で犬を洗えます。 コシがいたくなったりしなくてヨイです。 カフェではかわいくておとなしいゴールデン連れてるキレイな女性がいたヨ。 その犬があまりにもかわいくてすばらしくてjuriと違いすぎて、 ご主人誰だかその場では気づかなかったゼ。 そうだ、映画版「キッチン」の主役だった人だ。 ドンマイ、オレさま。次は気付こうゼ。 フワフワとイヌカフェとイヌバス。 http://blog.so-net.ne.jp/hgc/2005-01-23

Read More

イヌミミのフワフワなトリビア

イヌにもさー、 ミミタブあるの ↑ 知ってた? ラブリー! juriのミミは折れてて役立たないようにみえるのだけど、 寝ているjuriのミミをピラッとめくると オモテガワの広めのミミタブと、下の方の小さいミミタブがみえるゼ。 小さいミミタブは、フワフワの毛がはえてる感じがカワイイのだ。 意外とプレイバリュー高めで、ディティールフェチにはたまりません。(?) ゴチ!

Read More

カラスとオレさまと大人のリクツ。

雨の中、二羽のカラスが騒いでいた。 路肩にはカラスの子供。 はて、どうしたものかと思案していたところ、 遠くから「ほっておきなさいっ!」との怒鳴り声が。 声の主は近くの工事現場の警備員のおっさんだ。 どうも保健所に連絡したら、ほっとけって言われたらしい。 で、おっさん的には自分が何もしないんだから お前もなにもするなという理屈のようだ。 じゃ。保健所がカラスをころせって言ったらころしてしまうのかしら?

Read More

チョコレートスコーンとパンプキンケーキ。

会社の地下には売店がある。 売っているモノはコンビニと変わらないような 普通の社内売店なのだが、 なぜか巨大なオーブンがレジの奥にある。 で、おやつの時間になると焼きたてケーキを売ってるのだ。 こっちがケーキで右がスコーンの超アップ。食べる時の気分で見てクレ。 どれも百円。しかもうまい。 そりゃ仕事さぼって買いに行くってば。 執拗にクリームはさみたがるところも ホームメイドっぽくてステキ。 横からクリームがはみ出すってば。 凹んだ気分も凸に変えてくれるケーキは 嗚呼、なんてすばらしいんダ! ビバ3・号・館! (←オレのオフィスのある建物。)

Read More

マックミニスカート。

超ミニでシースルーのおしゃれなスカート! うっはぁ! これはアクリル製Mac mini用台。 名前は「mini skirt」 だ。お値段は$20也。安。 「 Mac mini 」の「 skirt 」ならかわいくてヨイ。 が、「 マック 」さんの「 ミニスカート 」って想像すると なんとなくビミョーにキモいから考えちゃダメだ。 Mac miniの縦置きキット、「mini tower」 なんてのもアリ。 メーカー名もちょっとイカすゼ。 Plastic Smith http://www.plasticsmith.com/

Read More

PSPをくうプラナリアのバッグ。

オレさまのPSPはいつもこんなバッグにクわれてます。 ちと大きめに見えるけど、なにげにちょうどヨイ。 裏地もふわふわなので傷がつきにくいっポイ。 目の部分の裏側は傷つきそうなので注意。すればオッケー。 デザインしたのは九印という人達です。 「結ぶ」とか「巻く」とか「包む」といった、バッグに必要な要素を 生物の持つ「巻きつく」「抱きつく」といった基本動作に なぞらえてデザインしているそうです。 そういわれると、脚色が多いのにシンプルに見える 不思議さが納得できるかもナ。 買ったのは原宿のAssistOn。で、店長さんのインタビュー。女性だゼ。 http://pcweb.mycom.co.jp/cgi-bin/print?id=18104 九印 http://www.9brand.com/ AssistOn http://www.assiston.co.jp/

Read More

カラスと女の子。

雨の中、二羽のカラスが騒いでいた。 路肩にはカラスの子供。 それをずっと見つめる女の子。 やがて友達に何度か呼ばれ、去っていった。 なにかしたい今の気持ちは正しいし、 なにもできないその気持ちを忘れないで欲しい。 大人になったら気持ちに正直な人であれ! カラスとオレさまと大人のリクツ。 http://blog.so-net.ne.jp/hgc/2005-02-05

Read More