*my_pictures

リボンの東京タワー。

リニューアル記念のリボンだって。 ちょっと80’sチック。 第二東京タワーが東京タワーの近くにできるっていう話は ガセだったようで残念ですが、 まだまだ東京タワーのすばらしさはどこにも負けないぜ! とうふやうかいもできるらしいシ。 でも見たかったナ、東京ツインタワー… レトロとモダンの共存――あの「東京タワービル」がリニューアル http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0503/18/news086.html うかい http://www.ukai.co.jp/ 「東京・芝 とうふ屋うかい」(仮称)が2005年7月に開業 http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/040602.html 第二東京タワー港区説はガセネタらしいと聞いてほっとする http://plaza.rakuten.co.jp/enginekimyo/diary/200503160000/ 東京タワーの地図。 http://map.hatena.ne.jp/?x=139.7447633743286&y=35.65806337339874&z=0&type=satellite #600mの東京タワーを、石造りで丈夫でカッコいい  飯倉分室の上に建てるってのはダメかね

Read More

ユキイヌ。

きのうはオレさまの大事な紅茶をいたずらして 部屋中に葉っぱをまきちらしたバカジュリ。 現場の痕跡から推察すると、 いつものスーパーハイジャンプで、 甘い香りのする紅茶の入った紙パックを 棚から地面に落としてみたらしい。 で、紙パックをやぶって甘い香りのする正体を 探してはみたものの、でてくるのは渋い葉ばかり。 甘い香りの正体を探るべく葉っぱをかき分け、 部屋中にまき散らしたらしい。 フレーバーティーとか買ってきた オレさまが間違っとったのか。 juriさん、たしかに香りは甘いけど 葉っぱは渋いゼ。 で、昨晩怒られたストレスのせいか、 雪の中、ミニ四駆のごとく激走中にパチリ。 なんで犬って雪好きなのカネ。 つーか100g¥1,400,-の 激ウマ紅茶↓返セ(;x;)。 mariagefreres http://www.mariagefreres.co.jp/

Read More

六本木ヒルズとさんぽみち。

まだ建設中の六本木ヒルズの間に開通した、 けやき通りをはじめて通った時はスゲー驚いた。 中高生の時たまに、CD屋さんと本屋さんに行くために 学校から六本木へ歩いてでかけた。 その頃は六本木でしか得られないものが まだいろいろあったから行ったわけで、 六本木という町自体の魅力は感じたことはなかった。 六本木はあまり好きな場所ではなかった。 首都高の高架のせいで暗くてじめじめして ほこりっぽい印象があった。 細くて小さな雑居ビルばかりで それらの各階には自分と関係のない 無数の飲食店が詰め込まれていた。 その後店の入れ替わりはいろいろあれど、 六本木から得られる印象はずっと変わらなかった。 そんな六本木に明るくて、広い歩道の通りができたのだ。 今では並木がライトアップされたりして 家族連れが楽しそうにすれちがっていったりする。 そんな通りで犬と散歩したりお茶したりできる。 いろんな人と言葉をかわしたりする。 六本木ヒルズの是非はいろいろあるだろう。 通っていたCD屋「wave」は土地開発でなくなった。 でもこんな通りがひとつできただけでも 六本木ヒルズができてよかったと思えるゼ。 * 六本木ヒルズ49階の図書館から並木をパチリ。  下の建物はテレ朝。右はコンラン卿デザインの住宅ビル。上の方は麻布十番。

Read More

ジュリとフロとオレさまの憂鬱。

行ってきましたヨ。近所のカフェ併設犬銭湯 (←逆ダ)。 最初はカフェにつれてってもらってゴキゲンなjuriさま。 フロに入っても気づかず、 でもなんかヘンとか感じつつ、でもまだヨユー。 しかしお湯をかけ始めると「マジですか!?」。 その後は目をあわせず、顔もむけず。しっぽもふらず。 ふまーん。 ふまーん。 最後まで不機嫌。 そんな juri の非暴力な抵抗にもマケズ、 洗い終わって巨大なドライヤーをかけると… 一ヵ月半ぶりにフワフワ復活!! あまりにフワフワすぎて抜け毛が空中を舞ってるよ。 否。ボチボチそういう時期かよ。 嗚呼、迎春。 ちなみにシャンプーにタオルも借りれて お値段¥ 1,500,- 也。すばらしい。 浴槽が電動でリフトするので、目線で犬を洗えます。 コシがいたくなったりしなくてヨイです。 カフェではかわいくておとなしいゴールデン連れてるキレイな女性がいたヨ。 その犬があまりにもかわいくてすばらしくてjuriと違いすぎて、 ご主人誰だかその場では気づかなかったゼ。 そうだ、映画版「キッチン」の主役だった人だ。 ドンマイ、オレさま。次は気付こうゼ。 フワフワとイヌカフェとイヌバス。 http://blog.so-net.ne.jp/hgc/2005-01-23

Read More

イヌミミのフワフワなトリビア

イヌにもさー、 ミミタブあるの ↑ 知ってた? ラブリー! juriのミミは折れてて役立たないようにみえるのだけど、 寝ているjuriのミミをピラッとめくると オモテガワの広めのミミタブと、下の方の小さいミミタブがみえるゼ。 小さいミミタブは、フワフワの毛がはえてる感じがカワイイのだ。 意外とプレイバリュー高めで、ディティールフェチにはたまりません。(?) ゴチ!

Read More

チョコレートスコーンとパンプキンケーキ。

会社の地下には売店がある。 売っているモノはコンビニと変わらないような 普通の社内売店なのだが、 なぜか巨大なオーブンがレジの奥にある。 で、おやつの時間になると焼きたてケーキを売ってるのだ。 こっちがケーキで右がスコーンの超アップ。食べる時の気分で見てクレ。 どれも百円。しかもうまい。 そりゃ仕事さぼって買いに行くってば。 執拗にクリームはさみたがるところも ホームメイドっぽくてステキ。 横からクリームがはみ出すってば。 凹んだ気分も凸に変えてくれるケーキは 嗚呼、なんてすばらしいんダ! ビバ3・号・館! (←オレのオフィスのある建物。)

Read More

カラスと女の子。

雨の中、二羽のカラスが騒いでいた。 路肩にはカラスの子供。 それをずっと見つめる女の子。 やがて友達に何度か呼ばれ、去っていった。 なにかしたい今の気持ちは正しいし、 なにもできないその気持ちを忘れないで欲しい。 大人になったら気持ちに正直な人であれ! カラスとオレさまと大人のリクツ。 http://blog.so-net.ne.jp/hgc/2005-02-05

Read More

フワフワとイヌカフェとイヌバス。

近所にできたpetshopの子犬(と、お店の人)。 フワフワのラブリー! 手足がでかくて長くて、ディズニーアニメとかに出てきそう。 将来はデカくて細長い犬になる予定。 もう一匹黒くて小さい「モップ」って名前のヤツがいたのですが、 去年末に嫁いでいったとのこと。(オスだがナ) 残念だけどshopだから仕方ないゼ。幸せに暮らせヨ! さて。新しくできたpetshopはイヌカフェ併設になったのが良いし、 さらにイヌバスも併設だ。 ¥1,200,-/ 0.5h で犬専用風呂を貸しきることができます。 設備はいたれりつくせりみたい。 http://blog.goo.ne.jp/mikipoo_2002/e/eba3f83dcc44769ff34a0a5a8a791c5a やれやれ。これでjuriを風呂に入れるたびに、 juriを横浜の実家まで運ばずにすむカモ。地下鉄で。(本当) 風呂のたびに、 ・でっかいカゴに22kgのjuriを入れて、かついで地下鉄のエスカレーターを上ったり ・電車の中でjuriに「カゴから出せやー」ってブチブチ文句言われたり せずにすむゼ。 だがしかし、juriは風呂もキライ。 風呂に入れるとバタバタしたりはしないのだが、 ・終始尻尾をふらない、目をあわせない、 ・人と反対側の、お風呂の出口の方向に絶えず体重をかける といった、非暴力の抵抗を試みて オレさまの精神的なダメージを奪うのだ。 ま、いつもはそれに屈することなく ドライヤーの熱でうるおいを閉じ込めてみたりするのですが、 果たして犬銭湯ではどちらが勝利を手にするのか。 こっちは元手 (¥1,200,-) がかかるので負けられないのだ。

Read More